川崎市 自己破産 弁護士 司法書士

川崎市に住んでいる人がお金や借金の相談するならどこがいい?

借金の利子が高い

川崎市で借金・債務などの悩み相談をする場合、どこがいいのか迷ったり悩んだりしているのでは?
せっかく相談するのであれば、優秀な弁護士や司法書士が相談にのってくれる法務事務所・法律事務所を選びたいもの。
当サイトでは、インターネットで無料相談ができる、オススメの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
川崎市の方もOKですし、相談は無料なので安心できます。
いきなり直接相談するのは少し不安、と思っている人にもお勧めです。
借金返済・多重債務で困ってるなら、まずは司法書士・弁護士に相談して、解決策を探しましょう!

借金や自己破産の相談を川崎市在住の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川崎市の借金返済問題の相談なら、この事務所がおススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払は、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能です。
自己破産、任意整理、個人再生、過払い金、など、借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話代無料)で相談受付できるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

川崎市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、「借金減額の無料診断」もおすすめです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行っている借金減額の無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけの、簡単なものです。
診断はウェブ上で行えるので、面倒な登録などは必要ありません。
また、診断結果を送信することもできますが、無料相談や送信は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の返済額がいくら減るのか分かる!
  • 無料&匿名で相談OK!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はこちら



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので川崎市にお住まいの方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の川崎市周辺にある司法書士・弁護士の事務所の紹介

他にも川崎市にはいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●神奈川法務事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目29
044-739-5567
http://kanahoh.co.jp

●溝淵司法綜合事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-20 三井生命ビル 6F
044-711-3431
http://mizobuchi.com

●小山稀世・小山明子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-15
044-211-2811
http://koyamaoffice.com

●吉岡司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目4-2 小島ビル2F
044-221-5485
http://y-shihou.com

●司法書士小串事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8-1 シャンボール川崎砂子702
0120-313-442
http://saimuseiri-ogushi.com

●後迫司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区榎町1-8 ニッコービル 2F
044-233-8763
http://ushirosako-office.com

●槙尾三也子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-19 TKビル 2F
044-233-5103
http://netyou.jp

●K&S司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-18 井口ビル1階
044-222-3210
http://ks-shihou.jp

●司法書士川崎リーガルオフィス
神奈川県川崎市川崎区宮本町2-27
044-201-6836
http://kawasaki-legal.com

●関根事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市高津区溝口2丁目14-3
044-844-6400
http://law-japan.com

川崎市にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

川崎市に住んでいて借金返済問題に困っている状態

いくつかの人や金融業者からお金を借りた状況を、多重債務と呼びます。
こっちでもあっちでも借金して、返済先も借金の額も増えた状況です。
キャッシング会社で限度額まで借りてしまったから、別の消費者金融でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状態にまでいってしまったなら、大抵はもはや借金の返済が困難な状態になってしまっています。
もはや、どうやっても借金を返済できない、という状況。
おまけに利子も高い。
なすすべもない、手詰まりだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談するのがベストです。
司法書士や弁護士に相談し、自分の状態を説明し、解決するための方法を提示してもらうのです。
借金・お金の問題は、弁護士や司法書士知識を頼るのが良いではないでしょうか。

川崎市/任意整理にはいくらくらいの費用がかかる?|自己破産

任意整理は裁判所を介さず、借入をまとめる方法で、自己破産を免れることができるという長所があるから、以前は自己破産を奨められるケースが多く有ったのですが、ここ最近は自己破産を回避し、借り入れの問題をクリアするどちらかといえば任意整理がほとんどになっています。
任意整理の進め方として、司法書士が貴方のかわりとして闇金業者と諸手続きを代行してくれて、現在の借り入れの額を大きく減額したり、大体四年程の間で借金が返金出来る払い戻しができるように、分割にしてもらう為に和解してくれます。
とはいえ自己破産のように借入れが免除されるわけではなく、あくまで借金を払戻す事が基礎になり、この任意整理のやり方をしたならば、金融機関の信用情報機関にデータが記載されてしまうのは確実なので、お金の借り入れがざっと5年の間は困難だという欠点があるのです。
しかしながら重い利子負担を軽減するということが出来たり、信販会社からの借金の催促のメールが止まって心痛が随分無くなると言う良い点があるでしょう。
任意整理にはいくらか経費が掛かるけど、一連の手続きの着手金が必要で、借金しているクレジット会社が多数あると、その1社毎にそれなりの費用が掛かります。また問題なく任意整理が問題なしに任意整理が終わってしまうと、一般的な相場で約一〇万円くらいの成功報酬のいくらかコストが必要になります。

川崎市|借金の督促を無視した場合はどうなる?/自己破産

皆さんがもしクレジット会社などの金融業者から借金してて、支払いの期限にどうしても遅れてしまったとしましょう。そのとき、まず確実に近いうちにローン会社などの金融業者から何かしら督促のメールや電話がかかってきます。
督促の電話を無視する事は今や簡単だと思います。信販会社などの金融業者の電話番号だと事前にキャッチ出来れば出なければよいです。又、その催促の電話をリストに入れ拒否するという事が可能です。
しかし、そういうやり方で一瞬だけ安心したとしても、そのうち「支払わないと裁判をするしかないですよ」などという様に督促状が届いたり、若しくは裁判所から支払督促若しくは訴状が届くと思います。其の様な事になったら大変です。
ですので、借入の支払期日についおくれたらシカトをせず、がっちり対応しないといけないでしょう。ローン会社などの金融業者も人の子ですから、少しくらい遅延しても借入を払おうとするお客さんには強硬な進め方に出ることはおよそないと思います。
それでは、返済したくても返済できない際にはどのようにしたら良いのでしょうか。やっぱり何度も何度も掛けてくる催促の電話をシカトする外はなにもないのでしょうか。其のような事は絶対ありません。
まず、借入れが返金出来なくなったなら直ちに弁護士の先生に相談若しくは依頼しないといけないでしょう。弁護士の方が仲介した時点で、クレジット会社などの金融業者は法律上弁護士さんを介さず貴方に連絡が取れなくなってしまいます。信販会社などの金融業者からの借入金の要求のメールや電話が止まる、それだけでも精神的にもの凄くゆとりができると思われます。思われます。又、具体的な債務整理の手口について、其の弁護士さんと話し合って決めましょう。

関連するページの紹介